たけし、つるはし男の襲撃事件を初激白「アメリカのアクション映画のような感じだった」「耳切れぎっくり腰に」

(2021年9月12日9:00)

たけし、つるはし男の襲撃事件を初激白「アメリカのアクション映画のような感じだった」「耳切れぎっくり腰に」
襲撃事件について語るビートたけし (TBS「新・情報7daysニュースキャスター」から)

ビートたけし(74)が11日放送のTBS系「新・情報7daysニュースキャスター」(土曜、午後10時)に出演して、つるはしを持った男に襲撃された事件につい初めて生々しくその時の様子や恐怖を語った。

番組の冒頭でTBSの安住紳一郎アナウンサー(48)が「先週たけしさんが車に乗っているときに男に襲われました」と4日夜、たけしが同番組に出演した後、車でTBSを出るときにつるはしを持った男に襲われた事件を取り上げた。
たけしは「しゃべりたいこと満載なんだけど、警視庁の方でとにかく捜査に影響があるんで黙っててくれって。漫才師なのに何にもしゃべれないっていう結構つらい立場で。暴力2回受けたみたいな」とたけし流の毒舌ギャグをまじえて話した。

「番組終了後スタッフたちが三々五々帰宅するわけですけれども、たけしさんが車に乗って出られるのが大体(午後)10時30分ごろで、車で出てTBSの建物から出まして、公道に出るあたりで凶器を持った男が襲ってきた。男は『たけし出てこい』と叫びながら、つるはしで車のフロントガラスなどを叩きつけたということで、たけしさんは後部座席に乗っているわけですね」と安住アナ。

■「アメリカのアクション映画で見るのと同じような感じだった」

「ガラスがボンボンボン飛んできた…なんか映画のワンシーンみたいな感じだったね。アメリカのアクション映画で見るのと同じような感じだった」とたけし。
「何分ぐらいか」と聞かれて「10何発…わかんないんだけど…時間が飛んでんだよね。くたばる瞬間長く感じるっていうじゃん。そんな感じでもないんだよね」と生々しくその瞬間を説明した。

「人間怖いなと思うのは、運転手さんがいるのに自分のことしか考えてないんだよね。後で見たら運転手さんのフロントガラスがやられてんだけど、そんなの全然気が付いてないんだよ。人間は図々しいな、自分さえよければいいんだっていうのが改めて自分でわかったね」と振り返った。
「極限になるとやっぱり人間は自分を守ることが精いっぱいで、友達とか関係者を守るなんていうのはよっぽど訓練してないとだめだなと思って」という。
「またそこで少しカッとなって外に出ていたらもっと大変なことになるわけですから、中にいて…(良かった」と安住アナ。
「もうカッとなるというか、違う絵だね。なんかありゃいいけど車に何にもないしね。カバンでよけたってしょうがないし。トンカチとかハンマーだと思ってたんだけど、つるはしだった」

「片手で持つ氷を砕くようなもので、フロントガラスと後部座席のガラスを叩いた」(安住アナ)
「割れなかったからよかった。穴はちょっとあいた」とたけし。
「たけしさんの車は大きくて頑丈なんで、普通だったらガラスを打ち抜かれていると思うんですけど、銃弾が撃たれたみたいに丸くなって…」と安住アナが頑丈なたけし車に言及すると「銃弾はまだああいうガラスだったら同じ穴に何発か撃たなかったら(車内に弾丸は)出てこないから」という。ただ「ガラスの粉が…(右耳のあたりを指でさして)こういうとこ切れてたんだけど1週間たったら治っちゃって、もうしょうがない」といい「あとぎっくり腰になっちゃって。中でのたうちまわったから。そんなこと気が付かないもんね後でしか」と明かした。

■襲撃犯は「結構走ってきて運動靴だと思うんだけど、ああいうときは怖いよね」

安住アナは「そして車が本当ですとすっと出せばよかったんですけど、前に右折の車がいて車列が止まっちゃったということがあったみたいですね」と当時の状況を説明した。
たけしは「対向車線を突っ切った。信号無視した。運転手さん上手いのか、どこにも当たらずに逃げたんだけど。坂上がったところに派出所があるじゃん。あそこに逃げ込もうと思ったら、いないのよ誰も。だからコロンビア通り上がっていって赤坂署知ってるから。違う件で捕まったことあるから、いやそんなことはないよ」とギャグをまじえながら話した。

赤坂署では「覆面パトカーがあってこれで送っていくからって。『これで2回目です』って言ったら笑ってたけど。加害者と被害者で乗ったのはおれだけだって言ったんだけど、そんなことはいい」と笑わせた。

襲撃犯は「結構走ってきて運動靴だと思うんだけど、ああいうときは怖いよね。信号で止まったらおっかけてくると思ったから」と切迫した状況について明かした。

「ラフな格好でリュックをしょっていたという感じで、そこに(つるはしを)入れてたんじゃないかと」(安住アナ)。
「ちゃんと覚えてんだよね、どんな格好だとか。冷静というより違う世界だね。人間が戦争に行って鉄砲の撃ち合いしてる、あんな感じだね。命が惜しいとかは考えなくて、死ぬとは思うんだけど、痛いとか怖いとかじゃない違うテンションのところにいちゃうんだよね。脳からアドレナリンが出るんだと思う。サバイバルばっかりでどうやって逃げようかとか」とたけし。

安住アナによると、男は駆け付けた警察官に取り押さえられ、刃渡り10センチの小刀を所持しており銃刀法違反の疑いで現行犯逮捕。警視庁の調べによると、千葉県の40代の無職の男で、6月下旬に弟子入りを頼んだが相手にされず根に持ったと話しているという。

■「赤坂警察署が調べてるから新しいあれが出てくると思う。大体見当はつくけど」

たけしは男について「同じ時間帯でTBSの前で車止めてしゃがみこんだ人がいるの、スキンヘッドの人。そんで、わあ弟子入りだと思ったの。そしたらガードマンの人が来て連れ去った。それで行っちゃったの関わりたくないから。そしたらその人だった」と明かした。

「TBSのこの仕事やりだして5、6人弟子が増えたんだ。みんないないけど。みんな待ってんのよ」という。

「理由が分かんないから。でもそのうちちゃんとした理由が出てくるけど、赤坂警察署が調べてるから新しいあれが出てくると思う。大体見当はつくけど」と襲撃の動機について含みのある言い方をした。

「本当に無事でよかったというのと、それだけ恐怖にさらされますと、いくらたけしさんでも夜寝られないとか、体調悪くなるとかそういうことありませんか」と安住アナに聞かれて 「そこで安眠グッズとか言いたいんだろ」と笑わせ「そういうこと言ってるから怒られるんだよね」。
「明るさ失わないで生きるっていうのは大事ですよ、怖かったともいますけど」と安住アナがフォローすると「何回も死にかけててね、やけくそになるね」と言って笑った。

そして「おれ悪いことしてないよ。だって勝手に思い込んでんだもん。おれが来いって言ったって言ってるらしいよ」といい「本当に恨みつらみとか全部言いたいけどね。いろいろ捜査の関係もあるから黙ってるけどね」と語った。

■撮影で「刃物持ったりするとトラウマになっちゃって」

今回の事件がトラウマになっているという。「映画(の撮影)が入っていて、監督だけど自分も(演技)やるわけ。そのときに刃物持ったりするとトラウマになっちゃって、スタッフにちょっと待ってくれっていいそうになっちゃって、わかんなくなっちゃうよ」という。 「あれがやだね今、音が。パンと音がするとフーッとなる」と身をよじった。
「さっきゾマホンが洗濯しながら(洗濯物を)パンパン鳴らすから、ちょうど車を襲撃されたときの音で『バカヤロー』って怒鳴っちゃったもの」

安住アナが「たけしさんしばらくうちに泊まって下さい。今日から一緒に帰りましょう」というと「やだ、変な噂出たら」と言ってスタジオは笑いに包まれた。

■「(弟子は)取ってないです。おニイさん募集です」

その後安住アナが襲撃事件の報道についてTBSの3つの方針を明らかにした。 「いろいろみなさんも疑問に感じていることがあるかもしれませんが、一つ目は警察は何らかの理由により容疑者の名前を公表していません。またこの後取り調べなどが進んで事実が分かってくるかもしれません。それから二つ目はTBSの敷地内で起きた出来事なのでもう少し詳しく事件の説明ができるんですけども、これからの警備上のことを考えまして詳しく状況を伝えるのはやめようという判断を致しました。最後、三つめは、たけしさんは現在弟子を取っていませんということです」というと、たけしは「(弟子は)取ってないです。おニイさん募集です」とたけし流の毒舌ギャグで締めくくった。