「007 美しき獲物たち」のボンドガール、タニア・ロバーツさん65歳で死去

(2020年1月4日13:15)

「007美しき獲物たち」(1985年)のボンドガール役やテレビドラマ「チャーリーズ・エンジェル」などで知られる米女優タニア・ロバーツさんが3日(現地時間)、死去したことが分かった。65歳だった。

米サイト「TMZ」によると、タニアさんはクリスマスイブに犬と散歩に出かけてカリフォルニア州ハリウッドヒルズの自宅に帰宅したときに倒れ、病院に搬送されて人工呼吸器を装着して治療を受けたが、回復せず死去した。新型コロナウイルスには感染していなかったという。倒れるまでの数日間、タニアさんはファンとビデオでチャットするなど健康そうだったという。

タはニアさんはモデルや女優として活躍し、ロジャー・ムーア主演の「007 美しき獲物たち」にボンドガールの一人、ステイシー・サットン役で出演した。また、「ミラクルマスター/7つの冒険」(1982年)、「シーナ」(1984年)などの冒険ファンタジー映画や、「ナイトアイズ 危険な肉体」(1990年)、「タニア・ロバーツの僕のワイフはレンタル中」(1992年)のようなB級映画にも出演した。

またABCの大ヒットドラマ「地上最強の美女たち!チャーリーズ・エンジェル」(1976年~1981年)でファラ・フォーセット(2009年、62歳で死去)、ケイト・ジャクソン(72)とともに初代エンジェルを演じた。モデルとして「プレイボーイ」誌に登場したこともあり、数多くのテレビコCMにも出演していた

私生活では1974年に脚本家のバリー・ロバーツと結婚したが2006年に死別した。2人には子供はいなかった。