GACKT 無期限活動休止 重度の発声障害「必ず帰ってくる。もっと強くなって」

(2021年9月8日15::15)

 GACKT 無期限活動休止 重度の発声障害 一時生命の危機
GACKT(公式サイトから)

歌手で俳優のGACKT(48)が重度の発声障害などのため、芸能活動を無期限休止することが7日、明らかになった。日本エージェントが発表した。「一時は命にも関わる状態」に陥ったが現在は自宅で療養しているという。GACKTは8日、ファンクラブを通じて「必ず帰ってくる。もっと強くなって」などとコメントした。

エージェントのサイトでは「アーティストGACKTの日本エージェント事務所より御報告申し上げます。GACKTの活動を《無期限休止》とさせて頂きます。苦渋の決断となりましたがこの方針は、医師、GACKT本人、海外側のエージェントと弊社の協議の上で決定しました」と報告した。

8月6日に海外から帰国後、「GACKTから『体調が悪い』と連絡を受けた後、しばらくして容態が急変。幼少からの神経系疾患がきっかけとなり、一時は命にも関わる状態に陥りました」という。

「体調が悪化した状況が数週間続きましたが、体重は10kgほど落ちたものの現在の容態は安定しております。しかし、重度の発声障害が併発し現段階では声を発する仕事の続行は不可能と医師からの判断がございました」と重度の発声障害あることを明かした。

「また主治医がいる海外に戻り、持病及び発声障害に関する精密検査をした後、活動再開に向けて治療に専念する予定です」としている 。

GACKTは毎週土曜にニコニコ放送「GACKTと一緒に家呑み!!」を配信しているが8月14日から体調不良を理由に休止。9月の生配信は見合わせることが発表された。また二階堂ふみとのダブル主演映画で大ヒットした映画「翔んで埼玉」(2019年)の続編「翔んで埼玉2」(来年公開予定)は、GACKTの体調悪化により回復まで延期となった。

■ファンクラブにメッセージ「必ず帰ってくる。もっと強くなって」

GACKTは8日、ファンクラブを通じてファンにコメントした。

「みんな心配かけたな。たくさんのメッセージありがとう。大丈夫、まだ生きてた」と報告し「原因はわからないけど上手に声が出せません。10年前からは持病を治すため海外に環境を整え、療養などを行いながらここまで来たんだけど、今回のことが原因なのか、過去の積み重ねてきたものが原因なのか、神経系疾患が関係しているのか、突発性の発声障害のような状態になってます。簡単に言うと、声がうまく出せず話すことが困難な状況」と明かした。

そして「みんなを心配させてしまったこと、本当にごめんな。必ず帰ってくる。もっと強くなって。もっとすごいGACKTになって。みんなとした約束、アルバムもツアーも必ず届けるから。約束はどんなことがあっても必ず果たします。待っててください」とファンに復帰を約束した。